夢を叶える象

一時「夢を叶える象」として話題になりました。

ヒンドゥー教の神の一柱「ガネーシャ」です。

名前はサンスクリット語で群衆(ガナ)の主(イーシャ)を意味します。

太鼓腹の人間の体に片方の牙の折れた象の頭を持った神で4本の腕を持ちます。ガネーシャ神はあらゆる障害を除去して成功に導く神であり、商売繁盛をもたらす幸運な神であり、智慧を司る学問の神であり、文化や芸術を司る技芸の神であり、病苦からの解放をもたらす医術の神であり、あらゆる事象を司る万能の神であるとされています。

 

世界中でとても人気があり、広く礼拝されている神です。

そんな素晴らしい神様ならばすぐにでも飛びつきたい!と思う方も多くいられるでしょう。

私はこれまでガネーシャ神の存在を気にしてはおりましたが、なぜか今日まで手に取ることが出来ないでいました。

~いつか自然に出会う日を心待ちにしていた気持ちがありました。

 

それが今日訪れました!!

御徒町のニルヴァーナさん(パワーストーンのお店)で、いつものようにアクセサリー製作の石を物色していた時にふと目に止まりました。↑こちらのガネーシャ神です。

シトリン(黄水晶)で1つ1つ手彫りで1点ものです。

シトリンは「富と幸運を呼ぶ石、不可能を可能にする石」と言われています。

一目で気に入りました。

☆「夢を叶える象」インドの神様ガネーシャ神☆
2014年も幕を開けました。

みなさんは今年の目標を立てましたか?

新たな目標を胸に、私だけの神様に願いを馳せて、今年も頑張っていこうと思います(^-^)